株式会社オーパス・ワン | Opus One Co., Ltd.

アレッサンドロ・カルボナーレ
Alessandro Carbonare

- Italy  - Clarinet

アバドも認めた驚異の才能、
サンタ・チェチーリア管の首席奏者

 1967年イタリア生まれ。リヨン歌劇場管を経て、フランス国立管弦楽団首席を15年間務めた後、2003年よりローマのサンタ・チェチーリア国立音楽院管弦楽団の首席奏者。
 1990年ジュネーヴ、1991年プラハ、1991年トゥーロン、1991、1992年ミュンヘン、1992年パリなどあらゆる国際コンクールで入賞。スイス・ロマンド管、スペイン国立管、オスロ・フィル、ミュンヘン放送管、ベルリン放送響などとソリスト共演。ベルリン・フィル、ニューヨーク・フィル、シカゴ響などへ首席奏者として客演。ムーティ、小澤征爾、デュトワ、マズア、スヴェトラーノフ、ハイティンクなどと共演。
 アバド指揮ルツェルン音楽祭におけるモーツァルト協奏曲の収録(ドイツ・グラモフォン)は、2013年第49回レコードアカデミーアワード獲得。ハルモニア・ムンディ、JVC 日本ビクターなどに数多く録音、衛星放送SKYではカルボナーレを特集した番組「Notevoli」が放送され、話題をよんだ。
 L.カヴァコス、P.ズーカーマン、A.ロンクイッヒ、ラン・ラン、M.アルゲリッチなどと共演。ジャズ、クレズマー音楽にも傾倒し、パキート・デリヴェラ、ルイ・スクラヴィス、エンリコ・ピエラヌンツィ、ステファノ・ボラーニなどの著名ミュージシャンと共演している。ベネズエラのエル・システマでも意欲的な活動を行う。
 サンタ・チェチーリア国立アカデミア、キジアーナ音楽院サマーコース教授。
 

≪オーケストラ共演レパートリー≫
モーツァルト他、ほぼすべての協奏曲

≪リサイタル プログラム例≫
共演:黒田亜樹(ピアノ)
プーランク:クラリネットとピアノのためのソナタ
パスクッリ:蜂 ほか

≪室内楽 プログラム例≫
共演:水谷川優子(チェロ)、黒田亜樹(ピアノ)
ブラームス:クラリネット三重奏曲
ベートーヴェン:クラリネット三重奏曲「街の歌」 他

Alessandro Carbonare, born in Desenzano del Garda (Italy), is principal clarinet of the Orchestra di Santa Cecilia in Rome since 2003.

Prior to this, for 15 years he lived in Paris where he served as principal clarinet of the Orchestre National de France.

Carbonare was awarded many international music competitions around the world, among others, Geneva in 1990, Prague in 1991, Toulon in 1991, ARD Munich in 1991 and in 1992, and Paris in 1992.

His concerto appearances include the Orchestre de la Suisse Romande, the National Orchestra of Spain, the Oslo Philarmonic Orchestra, the Südwestdeutsches Kammerorchester, the Bayerischer Rundfunk Munich, the Wien the Sinfonietta, the Orchestre National de France, the Berlin Radio Orchestra and all major Italian orchestras.

As principal clarinet Carbonare also performed with the Berlin Philharmonic Orchestra, Chicago Symphony Orchestra and New York Philharmonic Orchestra.

Personally invited by Claudio Abbado, he played with the Lucerne Festival Orchestra and under him has live-recorded the Mozart clarinet concerto K622 for Deutsche Grammophon, which won the 49th Record Academy Awards 2013. Many other recordings are available, such as “Alessandro Carbonare, the Art of Clarinet” for Decca.

Alessandro Carbonare plays not only classical music but also Jazz and Klezmer in several occasions and with different high calibre musicians.

He is an active member of FESNOJIV in Venezuela, teaching music for free to hundreds of poor young people in Caracas.

He often works together with many famous musician friends, such as Leonidas Kavakos, Pinkas Zuckerman, Alexandre Lonquich, Lang Lang, Martha Argherich, Paquito D’Riveira, Luis Sclavis, Enrico Pieranunzi and Stefano Bollani.

Carbonare is professor at Accademia di Santa Cecilia in Rome and during summer courses at Accademia Chigiana di Siena.